君と僕の縁廻る♪


by gotch-go-rock
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2005 「Re:Re:」@横浜BLITZ

2005年04月12日

e0026962_23231956.jpg待ちに待ったアジカンライヴ!!!
授業が16時に終わるはずだったのにオリエンテーションてことで15時に終わってしまった。
健康診断受けて、その後そのまま家に帰らずに電車に乗った。
16:30頃、横浜BLITZに到着。
整理番号、後ろの方なのにこんな早く来てもなぁ~って思いつつ、意思決定のレポの内容を考えながら屋根のとこで雨宿りしてました。
人が少なくて寂しかった…(泣)

e0026962_232476.jpgグッズは通販で頼んでたんだけど、どうしてもすぐにストラップが付けたくて3個目のストラップ買っちゃいました(笑)
ギターの形だよw
かーわーいーいーw
Hydeistストラップは卒業して携帯に付けるのはラルクとアジカンの二つだけにした。
ずっと、アジカンのストラップが欲しくて欲しくてたまらなかったんだよねw
嬉しいなぁ~♪

一気に省略してライヴが始まったとこから書きます。



[SET LIST]
振動覚
リライト
フラッシュバック
未来の破片
君の街まで
ループ&ループ
アンダースタンド
マイワールド
夜の向こう
無限グライダー
サイレン
ノーネーム
Re:Re:
N.G.S
12
遥か彼方
羅針盤
Hold me tight
君という花

[EN]
ブラックアウト(新曲)
エントランス
その訳を

まず、初めに登場したのはゲストのビークル。
今日も恒例の「○○○コール」やってました(苦笑)
日高さんて37歳だったんですね…驚きました。日高さん、若い!!
ビークルのライヴは普通に楽しいですね。
曲、何曲かしか知らないのに楽しめる(^∇^)
日高さんのお面を知り合いの友人(遠っ!)がGETしてて羨ましかった。
いーなー、いーなー。

この時点でね、私、着替えたりしてて時間かかったから後ろから二番目くらいにいたんですよ。
ビークル終わったら突っ込みました(爆)
真ん中らへんまで行って、もっち、ゴッチがしっかり見える中央へw
かなりゴッチが見える位置に来たと大満足w
でも、明日が休みでなく、学校があるので今日は控えめにしようと思いました…

が!!!

無理です。
アジカンのメンバー登場したら、壊れますた…

結構、意外な曲をやってくれて嬉しかった(´∀`)
新曲はシングルになるほどインパクトなかったからやっぱシングルにはならないんだろうね。
「~かき消さないように~」とかいう歌だった。
ちょっとノーネームっぽい感じ?
1回しか聴けてないから何とも言い難いけど。
今日はゴッチがいっぱいMCしてくれたのがすっごい嬉しかったw
ゴッチがチューニングしてる間に山ちゃんがちょっと喋ってくれたw
「さっき、自分のフィールドでコケそうになりました」とか穏やかなあの声でw
癒し系だ(´∀`)

アジカンのライヴは楽しくてしょうがないね(ノ∀`)
最初から飛ばしていくからガンガンテンション上がるし、少しマターリしたと思ったらまたガンガン行くし、とってもパワフル。
ゴッチが煽ったらさらにヒートアップするし、ヤバいwヤバいw

「サイレン」と「Re:Re:」の前後の繋ぎがすっごく好きです。
カッコイイ!!
今日はなんか建ちゃんのギターの見せばみたいなのがあって良かったw
あと、最後に歌った「その訳を」のゴッチとお客さんのハーモニーが凄く綺麗で感激しました。

文章力なくてごめんなさい。
楽しさをホントはもっともっと伝えたいのに表現力なさすぎていっぱいいっぱいです;
ゴッチが以前言っていた、「伝えようとすればするほどそれが嘘っぽくなっちゃうんじゃないか」…それの意味が今、わかりました。


e0026962_23253055.jpge0026962_23254249.jpg
[PR]
by gotch-go-rock | 2005-04-12 23:22 | ライヴ/イベント