君と僕の縁廻る♪


by gotch-go-rock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 酔杯 2004 ~No! Member, November~@日本武道館

2004年12月5日

e0026962_0111228.jpge0026962_0112460.jpg

会場に着いたのは17時。武道館周辺はもの凄い人だかり。
私は着いてすぐ、チケを引き換えたら走ってグッズコーナーへ...
残念ながら武道館限定ストラップはSOLD OUT。・゚・(ノД`)・゚・。
その他のツアーグッズ買ったら会場の中へ...
席、端っこでステージが見えないとかかなぁ~?と不安に思ってたけど思ったより悪くない!!
てか、メンバー皆見れるじゃん!!
ホッとひと安心して座席に...(´ー`)
オペラグラスを調節☆
肉眼でも見れそうだったので良かった♪
10分ほど過ぎて客電が消えました。
やべぇ~始まるよぉぉぉб(◎∀◎)б



ステージのみに青白いライトが当たってメンバーが登場!!
ゴッチが軽くジャンプしながらヘドバンしてて可愛かったw

1.振動覚

一発目に喜多~(違/笑)!!
客、「うぉぉぉ~!!」と歓喜の声を上げて総立ち!!
『ソルファ』一曲目収録の勢いのある作品。
みんなの「セイ!セイ!」の掛け声に混じって自分も言ってみたw

2.リライト

そのままMCもなく、『ソルファ』通り、続けてイントロが始まる。
このイントロ聴くとなんかワクワクするんだよね~。
間奏中はみんな、「ヘイ!ヘイ!」って言ってたよ...

アジアン・カンフー・ジェネレーションです。

3.サンデイ

「アジアンカンフージェネレーションです」…ってMCかと思いきや、すぐこの曲に入った!!
…っていつかのOver Drive思い出したよ!!(爆)
これ聴きたかったんだよねぇ~。
てか、リライトの次にサンデイとか私のMDと一緒でビビった(笑)

ウォーイ!!

4.フラッシュバック

攻めますね(笑)
こんなに攻めまくっていいんですか?ってくらい(笑)
これで一気にテンション上げて行こうぜ!!ってアジカンの勢いが感じられます。
この曲も『君繋ファイブエム』の一曲目。

5.未来の破片

フラッシュバックが来たら次はこの曲だなって思った通り、未来の破片。
「雨の道を這ってるトカゲみたいに…」をみんなで歌ったのはなんかじ~んとしましたよ。
この部分、すっごく好きなんで。

ヘイヘイ!!
ありがとう。
こんばんは!
アジアン・カンフー・ジェネレーションです。
ありがとう。
皆さん、ありがとうございます。
近いっ!!
3階もね、近いな!!
ま、普段ライヴハウス中心に活動しているわけですが、こういう広い場所も楽しいです!!
ありがとう!!
イェイ!!


―ゴッチ~!!(黄色い声)―

わかった、わかった...
俺がイイ男だからしょうがないっすね(笑)
どうもありがとう!
最高です!!
もう、今日は全部出し尽くすつもりで頑張ります。
最後の方とか、俺、ぶっ倒れてしまうかも(笑)
楽しんでいきましょう!!
君の街まで。


6.君の街まで

良い曲だねぇ~。
この歌の曲も好きなんだけど、歌詞も好きなんだよね(´ー`)
「隣にいる冴えない君もいつかは 誰かを救う明日の羽になるかな...」
自分も誰かを救う明日の羽になれればいいな...
間奏の後のズンチャチャズンチャのリズムの時に忘れませんでしたよ、ハンドクラップ♪
自分、いつのまにかSTAY AWAYっぽくなってたけど..._| ̄|○ガクッ

7.24時

「眠れないんだよ」←これ書いてる今、まさにその状態です。
この部分を歌う時のゴッチの鼻にかかった声が好きです。

8.Re:Re:

「高架下」と「後悔した」って語感が好きです。
曲は明るいのですが、歌詞は切ないんですよね...

9.マイワールド

「舞う」と「輪」の部分、みんな叫んでましたね!!
ゴッチも気持ち良さそうだった(^ー^)
「宴 マイワールド」と「縁廻る」の語感が好きですw

10.夜の向こう

歌詞が間違ったかつまったかのどちらかですが、まぁ、いいのさ♪

―ゴッチ、お誕生日おめでとう!!―

どうも。
今、どなたかがおっしゃられたように28になりました。


―おめでとう!!―

ありがとうございます。
辛いこと、世の中いっぱいありますが、生まれてよかった!!
ありがとう!!
まだまだやりますよ!!
ガンガン行きますんでね、もう、出ない!!ってくらい汗を此処で出してってください!!
ループ&ループ。


11.ループ&ループ

この曲はホントサビを大合唱!!
これはみんなで歌ってもいい感じだった。
てか、アジカンも私たちに歌わせる感じだった。
すっごくポップで誰もが口ずさめるような曲。
歌詞も前向きだ。
ファンとアジカンが一つになった。
そんな印象を受けた。

イェーイ!!

12.アンダースタンド

出だしのサビの後の間奏に入る直前の『イェイ』が好きだ。
ゴッチの声が可愛いのだ☆
「それ、アンダースタンド」。
ファンもメンバーの気持ち、考えようね。
そんな気持ちになった。

13.N.G.S

この中国4000年…みたいなイントロがめっちゃ好き!!
そして、独特の歌詞は絶品!!

14.遥か彼方

遥か彼方に逝っちゃいそうなほど盛り上がりました…が、『嗚呼、遥か彼方』の部分をゴッチがでかい声で言わなかったのであたしの声がおもいっきし響いた..._| ̄|○
周辺の方、すみません。。。
「嗚呼」ってトコはどうしても叫びたかったとこなんです。
なのに、なのに...ゴッチ、何でCDみたいに叫ばないんだよぅ。。。

15.羅針盤

ワン・ツー・スリー・フォー…ってカウントしてたのがいい感じw

ありがとう!!

16.君と言う花

キターーーー(・∀・)ーーー!!!
この曲の伴奏聴くとあの踊りが自然と( ´艸`)ムププ..
.『らっせーらっせー!』も聴けた♪
なんかアジカンの掛け声、楽しいね!!
お祭りみたいw

ありがとう!
ええ、思えば結成は9年前。
意外とCDを出すのに時間がかかりまして6年間くらい、いや、7年?
もう、何度やめようと思ったことか。
みなさんに今日、武道館でお逢いすることができて嬉しいです。
昨晩はものくそ興奮して寝れなかったです。
嵐のように興奮が...。
ま、嵐もあって寝れなかったのもあるのですが(笑)
最高です!!
ありがとう!!
ライヴは一回限りのものなんで。
今日しか鳴らせない音とかもあるし。
俺、カッコイイな、今日(笑)


―ゴッチ、大好き~!!―

うぜぇ!!
わかってる!!
僕も皆さんのこと、大好きです!!


―キャーーー!!大好き!!(黄色い声)―

うるせぇ!!
皆さんが「大好きって」って言ったら僕、「うっせぇ」って言いますんで。
付き合ってるって思ってる人がいると困っちゃうから~(笑)
では、ラストシーンって曲を聴いてください。


17.ラストシーン

『逢瀬、舞う合間』 の時に思わず喜多さんと山さんに注目w

18.無限グライダー

この曲、大好きだ。・゚・(ノД`)・゚・。切ない...
でも、サビの『無限…』はCD通りで歌って欲しかったなぁ~
なんていうか、ラルクで言うと、『Like a flower』の部分を下の音で歌うでしょ?
あんな感じで下で歌ってるのよぉ~(´△`)
好きな曲なだけにちと残念...

19.サイレン

CDには劣るけど、ライヴでここまでできるのは素晴らしい!!
サイレン、改めて聴くと良い曲だなぁ~

来年も全国のライヴハウス周るツアーがあるので近くの街に来てみて下さい!!
物販コーナー……って話はやめとくか?(笑)
ま、よろしく!
ここでスペシャルゲスト、弦イッテツストリングスの皆さんです!!
海岸通り、聴いてください。


20.海岸通り

すっげぇ~!!
ストリングス!!
豪華だ!!
この曲も切ないね...

どうもありがとう!!

アンコール…

アンコール、どうもありがとう!!
本当に来てくれてありがとうございます。
ま、この上には大きい玉ねぎがあります...だから何だ?って話ですが(笑)
今日はMCが真面目だね。
面白いことを言いたいなって思ったけど、なんにも出てこなくてビックリ!!(笑)
考えてんのは来年のNANO-MUGEN FESをどうしようかと...。
楽しみにしてください!
ありがとう!!
そう、今日のこのステージは下北沢シェルターのデザインです!!
来年はライヴハウスで逢いましょう!!twelve!!


21.12

叫んだ、叫んだ!!(英語の部分ねw)

22.Hold me tight

アジカンで唯一たぁ~くさん英語詞がある曲ですねw
ゴッチの日本語的な英語の発音がw
っていうか、ゴッチは日本語も日本語の発音じゃないよね...
もう、声が楽器になってる感じ。
歌ってるというより、鳴ってるね!!
サビの声が可愛い(笑)
初期の曲ということで大変盛り上がりました。
私もこの曲の歌詞を知らないのにノレましたw

どうもありがとう!!

彼らはそう言って去っていきました。

思わず、退場するメンバーに向かって『アジカン最高!!』って叫んじゃったw
てか、ゴッチ以外のメンバー、MCしてねぇ(爆)
アジカンて、でも、曲をたっぷり聴かせてくれて良いね!!
22曲も!!
しかも、曲の流れが実にイイ!!
さっすがアジカン!!
選曲はお手の物ですなぁ~。

ゴッチもね、途中でステージの前の方に出てきたり、ヘドバンしたり、ジャンプしたり、ノリノリでw
喜多さんもあの独特な動き(わかります?)で魅了したしw
山さんも頭を立てに振りながらノリにノってたしw
キヨシはいつになく真剣な顔でカッコ良かったしw(笑)

アジカン、なんか不思議で面白いw
和のロック!!って感じが色濃く出てるっていうか。

なんか、カクカクしてる感じがたまらなく好き!!(ぇ)
[PR]
by gotch-go-rock | 2004-12-05 00:06 | ライヴ/イベント