君と僕の縁廻る♪


by gotch-go-rock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

THE DAWN OF NEW WAVE Vol.2@SHIBUYA-AX

2005年8月1日

今日は神奈川新聞花火大会ってことで横浜駅が大変賑わってました。
浴衣美人がたくさん!w
自分も浴衣着て花火大会とか行きたいなぁーと思いつつ、いっつも行かずに終わってしまう(笑)

原宿駅に着くと、凄い人がたくさんいた。
今日は代々木競技場で何かやってんのかな?…て思ったらジャ○ーズのAで始まるグループのライヴがあったらしい。
集団が道を塞いでて、マジ、うざっ(´o`)
私もこれらと一緒にいたら傍から見れば、ジャ○ヲタに見えるんじゃなかろうか?!…という心配までしてしまった。
本当に小さい子からおばさんまで幅広い年齢層の女性が群れてました。

そんな人混みを掻き分け何とか17時頃にSHIBUYA-AXに到着。
木陰でiPodでKaiser Chiefsの『Employment』を聴きながら待つ。
17時30分開場。
ステージに駆け寄り、中央の前から2列目に落ち着く。
整理番号が333番のわりによくない?
だって、ヴォーカルのすぐ前だよ?
ドラムセットが見えるように少し右にずれる。

次にいつ日本に来てくれるかわかんないし、もう二度と見れないかもって考えたら急に緊張し始めました。
こんなに心臓がバクバクしたライヴは初めて。
それで一時間。
ライヴが始まる前から疲れてしまいました(苦笑)
周りはほとんどKaiser Chiefsファンっぽかった。
だって、携帯の待受画面がKaiser Chiefsの人とか、「ニックがドラマーってもったいない!」って話をしてる人とか。(美形ドラマーだって有りじゃない?ドラマーにしては華奢で、確かにイケメンでフロントマン向きだけどさ…)

18:30開演。
さぁ、始まりました。



The Black Velvets
『ウィリアム・テル序曲』のSEで登場。
ヴォーカルはちょっとマイケル・J・フォックスっぽい爽やかな感じ。
彼らはモトリー・クルーのサポートアクトを務めたんだけど、歌い方がなんとなく、モトリー・クルーな感じがした。
けど、曲自体はオアシスっぽい(笑)
ネクタイともスカーフとも言えない長いひものようなもの(ちょっと中尾彬のねじねじのねじってない状態の布って感じ)を振り回しながら歌ってました。
歌い終わる度に「ありがとう」って言ってて可愛らしかった。
しかし、私も初めて聴いたんだけど、周りも知らない人が多いらしく、いまいち盛り上がりに欠けたかな。
9曲ほどやってくれたよ。
まぁ、それなりに楽しめたw


セットチェンジでニックの"KAISER CHIEFS"ってロゴの入ったドラムセット登場で観客は大興奮!
歓声と拍手の嵐。
バックにデビューアルバム『Employment』のジャケと(黄色い部分が)同じデザインの幕が下ろされる。
派手にやるねぇw


Kaiser Chiefs
やべぇーーーーー!!!!!
メンバー登場でテンションヌが限界まで上がるっ!!!

ニック~~~!!!

リッキーを前にニックと叫んでしまった(苦笑)
ニックのパッチリおめめが観客を見つめる。

はい、フジロックと同じく、1曲目は『Na Na Na Na Naa』でした!
最初からこれ持ってこられたら体力持たないって(笑)
暴れまくり。

Na Na Na Na Naa!!!

続いて『Everyday I Love You Less And Less』だったかな。
リッキーはお得意のおどけた顔(PVの放心状態になってるような顔)で首をピクピクさせて挙動不審な人を演じてました。
そんで、動きまくってマイクスタンドを高く投げてキャッチするという大変危険なパフォーマンスも見せてくれましたw

その後はたぶん、『You Can Have It All』かな。(←すんません、『Born to be a dancer』でした。)
んで、シングル『I Predict A Riot』の時がヤバかったのよ!
リッキーが観客の前までやってきて手を伸ばしたから皆が握手を求めて、私も握手してもらって、んで・・・

マイクを向けられたんですよ!!!

リッキーと一緒に「Ah~Ah~Ah~La La La La La La~♪」って歌ったよ♪
すっげぇー近いの!
向けられたマイクの向こう側に大口を開けて叫ぶリッキーの顔が…(笑)
ちょいと息が酒臭かったぞ(爆)

その後、ファンの人に引っ張られてリッキーがステージから落ちちゃったのよ。
しかも、頭打ったよ、絶対。
曲が終わったら、ステージの袖に走ってっちゃって、ニックがめちゃくちゃ心配そうな顔をしてた。
でも、ニックはカウント始めて、次の曲のイントロが始まったらリッキーが戻ってきた(笑)
歌いながらズボンのファスナーを閉めてたのを私は見逃さなかったよ(爆)
暴れすぎだってば(笑)
んで、頭をさすってた。
痛かったんだろうなぁー。
その後もテンション上がる歌ばっかで盛り上がりました。

ピーナッツがリッキーに前に呼ばれて、二人で台の上で歌ってましたw
リッキーはとにかく動きが激しくて、プリプリ腰を振るし、何度も前にやってくるし、マイクスタンドを蹴り倒すし…(1回、蹴ったマイクスタンドがステージの上からスタッフの頭に倒れ落ち、それをリッキーが見て「やべっ!」って感じの顔してた/笑)
マイクを振り回してマイクスタンドにカーボーイのように引っ掛けて倒したり、それはもう、ヤバいんです。
途中でビール飲んでたし…(だから、酒臭かったんだ/爆)
他のメンバーが大人しい分、リッキーがとにかく動く!動く!動く!
ニックもコーラス頑張ってたw(かーわーいーいー!w)

[SET LIST](公式HPより)
1. Na Na Na Na Naa
2. Saturday Night
3. Everyday I Love You Less and Less
4. Born to be a dancer
5. I Predict A Riot
6. Caroline, Yes
7. Modern Way
8. Oh My God
9. Take My Temperature

楽しすぎてヤバいっす。
客も大暴れですよ!
大歓声の中、彼らはステージから去っていきました。
最後までニックが残ってて、観客に笑顔を振りまいてくれましたw(女性客が発狂/爆)
ニックはサラサラ髪で、顔もお人形さんみたいで、ホントに可愛いんですっ!
白いシャツにネクタイがトレードマークみたいになってるんだけど、今日はネクタイ無しで白いシャツのみでした。


e0026962_2341355.jpgKaiser Chiefsで完全燃焼し、大満足&疲れが激しかったので、一度ロビーに行きました。
そしたら、グッズが寂しく売られてて、私はKaiser ChiefsのTシャツを買いました。
普段でも着れそうじゃないですか?w
これをいつか着てワンマン行きたいなぁ…

そんなことを想いながら再びホールの中へ。


The Bravery
本日のトリです。
ヴォーカルとベーシストのアイシャドーが濃ゆっ!
しかし、カリスマ性のあるヴォーカルです。
そして、声がカッコイイ!!!
曲もわりとポップで全く聴いたことないのにかなりノレました!
ベーシストがなんかジェームズ・ディーンに似てた(笑)
つーか、意識してるっしょ?って感じ。
途中で上半身裸になって肉体美を見せてました(笑)
超マッチョ!

気になったのがヨン様似のキーボーディスト。
他のメンバーがみんな水を飲んでるのに一人演奏が一曲終わるたびにビールをごくごく。
大丈夫ですか?(笑)

ギタリストは左利きでした。
しかも、実家の近所の美容師さんに似てたw(ちょっとサッカー選手のイルハン似w)
ギターソロ、めっちゃかっこ良かったw

ヴォーカルはいっつも軍服っぽいの着てなかったっけ?
今日は途中でTシャツだったから不思議な感じがしました。
髪のセットも決まってるしね(笑)

最後、あれはベーシストだったのかな?
ドラムセットに飛び込んで倒れてました(笑)
激すぃーーー!!

そうそう。
Kaiser Chiefsのメンバーと仲が良くて一緒に焼酎を飲んだとか言ってたw

e0026962_25555.jpgやっぱトリだけあって、凄い良かったよw
もちろん、私にとって今日の一番はKaiser Chiefsだけどねw
終演後、ピック拾っちゃったw
落ちてた場所からすると、おそらく、ヴォーカルかギタリスト、どっちかが投げたもの。
ギタリストかな。たぶん。


e0026962_30781.jpg終演後、すぐに追い出されてAXの門を出たらフジロックのバスが止まってた。
たぶん、機材とか苗場から運んできたんだと思う。
車体の横から撮ろうと思ってたんだけど、暗くてなかなか撮れないでいたら二人組の女性が「撮れますか?」って話し掛けてきて、「なかなか暗くて撮れません(;´∀`)」って答えたら、こっちからの方が撮りやすいですよーって教えてくれて撮れましたw
「どのバンド目当てで来られたんですか?」って聞かれて、「Kaiser Chiefsです!」って威勢よく答えたらそこから話が盛り上がりましたw
一人はニックファンで白シャツ&ネクタイのニックスタイルでしたw
そっからサマソニの話に発展して…ロック好きな学生さんで、先輩後輩で来てたことがわかりましたw
しかも、一人はタメだったw
むちゃくちゃ気が合って、話し込んでたら、見覚えのある髪型の男性が門から出てきました。
私、思わず叫ぶ…

サイモン!!!!!

出ました、変な積極性!w
そうです、Kaiser Chiefsのベーシスト、サイモンに声をかけちゃいました!!
話を聞くと、サイモンはどうやら一人、遅れたらしく、メンバーのいるとこへ向かっているとこだったそうです。
「来年の1月のライヴはもちろん来るよね?」って言われて、「ん…?え?!来年の1月に来るの?!」
それを呑み込むのにしばらく時間がかかりました。
なんと、来年1月にKaiser Chiefsが来日することをサイモン自ら語ってくれたのですっ!
もう、観れないかも…って思ってたから、むっちゃくちゃ嬉しくて「サンキュー」言いまくりましたw
そんで、こんなこともあろうかとCDを持ってきてたんですよね。
しかも、行きにコンビニで油性マジックを買ってたんです!w

Kaiser Chiefsにサインを貰った!!!

e0026962_3204036.jpg大好きなバンドのメンバーのサインなのでホント泣きそうでした。・゚・(ノД`)・゚・。
しかも、一緒に写真も撮ったw
サイモンにギュってされました!(キャッ!w)
本命はニックなんですが、サイモンとのツーショットも飛び上がるほど嬉しいですっ!
写真より本物はかっこ良かったし(><)

あぁーマジであんなゆっくり喋れたのは幸せでしたw
人がみんな掃けちゃった後だったからね。
その周辺に残ってたの、私たち3人以外に3人か4人くらいだった。
たぶん、出待ちは他のとこでみんなやってたんだと思う。
私、AXのことわかんないから(^^;)
突然巡ってきた幸運でした!
話しかけてくれた二人とあと、私が写メってあげた大阪からやってきた女性と来年1月に再会を誓い、別れました。

ありがとう!!!Kaiser Chiefs !!!
来年1月、必ず行きます!!!
彼らとまた「Na Na Na Na Naa!!!」って歌いたい!
Tシャツの使い道もできたしね(笑)
まじ、良かったぁーw
今日は私の人生史に残る日だよw
[PR]
by gotch-go-rock | 2005-08-02 03:28 | ライヴ/イベント