君と僕の縁廻る♪


by gotch-go-rock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:アジオ( 3 )

第3回:ベース野郎ZE!!

今日のテーマずばり『ベース野郎ZE!!』
講師を務めるのはゴッチと山ちゃんです。

好きなコードは…
ゴッチ 「FマイナーオンAフラット」
山ちゃん 「Fシャープマイナー」

山ちゃんが「Fシャープマイナー」が好きなのは自分の好きな曲に多いから。(『自閉探索』や『君という花』…etc)
ゴッチ曰くキヨシや喜多さんはパッパラパーで音楽の話ができなかったので今日はせっかく山ちゃんが来ているということで音楽の話をしようじゃないかということです。

山ちゃんがベースを始めたのは軽音に入ってギター人口が多かったからなんだって。
家でベースを弾くときはヘッドホンを二つ付けてバンド感を出すらしい(笑)

…ということで今日の選曲テーマはベースでコピーするなら…?

ゴッチの選曲はPENPALSの『TELL ME WHY』。
実はゴッチは大学時代、軽音でアジカンとは別にPENPALSのコピーバンドを組んでいて、ベースヴォーカルを担当していたことがあったらしい。
その名も"オイニーエクスプロージョン"。
ライヴ当日、横浜へ向かう途中の京浜東北線で考えた名前だとか。
そのメンバーの一人のことを「お前臭くない?」と皆でふざけて言ってたらその人が本当に気にしだして終いには「殺す!」と怒り出して命の危険を感じてなくなったらしい。
でも、今でも仲良いらしい。(そこまで書かなくて良いか?笑)
ゴッチが英語詞歌う時、PENPALSを意識して歌ってるのかな?
最初、ゴッチが歌ってるのかと思うくらい歌い方が似てた!!!
つーか、声質が似てる!!!

ベースが本職の山ちゃんの選曲はUNICORNの『素晴らしい日々』。
山ちゃんのベースヒーローはユニコーンのEBIさん。

【今回の選曲のポイント】
・ルート(コードの一番低い音)が中心
・8ビート

【ベースとは…?】
山ちゃん曰く『地味だけどバンドの大黒柱』

ゴッチはいつもベースラインを聴いて歌っているのだそう。(逆に喜多さんのギターを聴くと歌えないのだそう/爆)
そう言えば自分も『振動覚』を歌う時、ベースがなかった時、歌いにくかった!!
ホントにベースの音があるだけで歌いやすさが全く違いますね。
ベースはバンドの要!

今日のロックキーワードは…『8ビートキヨシ』

AMERICAMAN
PENPALS 上条欽也 上条盛也 林宗應 / バップ
ISBN : B00005H0D6


STAR BOX
UNICORN 奥田民生 笹路正徳 川西幸一 阿部義晴 手島いさむ / ソニーミュージックエンタテインメント
ISBN : B00005G7FV

そしてそして!ついに発表!!!
[PR]
by gotch-go-rock | 2005-10-20 02:06 | アジオ

第2回:新婦(新譜)

今日のアジカンLOCKSはキヨシが実習生でした!
ゴッチが最近ハマってるTVは『三匹が斬る!』の再放送で、キヨシは『20世紀少年』だそうです。(こんな情報、いらないか?笑)

今日のゴッチのお薦めはTOKYO-FMのロビーで「ゴッチ、こういうの好きでしょ?」って感じでレーベルの人に貰ったというNada Surfの『Weight Is The A Gift』から「Always Love」。
9月に新譜を出したということで一応チェックしてるから名前は知ってたけど音源を聴いたのは初めてでした。
Weezerと同じく元カーズのリック・オケイセックをプロデューサーに迎えて『HIGH/LOW』で96年にシーンに登場したそうです。
好きかもw
Good Melody Good Songs

キヨシのお薦めはタワレコの試聴機で聴いて2曲目で「これは買う」と思ったというアルバム、Jason Mrazの『Mr. A-z』から「Word Play」をチョイス。
キヨシにしては何とも大人しめ!!
つーか、普通に良い曲だし!w
リズムも良い感じ♪
おっしゃる通り、グッドミロディですね(笑)

えぇ、今日のゴッチ先生の格言は下が含まれているので書きませんよ?(笑)

The Weight Is The A Gift
ナダ・サーフ / SIDE OUT RECORDS
ISBN : B000ALJ2XK


MR.A-Z(初回限定スペシャル・プライス)
ジェイソン・ムラーズ レイチェル・ヤマガタ / ワーナーミュージック・ジャパン
ISBN : B0009OAS18


今日、なんかゴッチの口から「BLOC PARTYとかFranz FerdinandとかKaiser Chiefsとか…」ってカイザーの名が出てきたのがちょっと嬉しかったw(たぶん、そんなに好きでないような気がするが…)
[PR]
by gotch-go-rock | 2005-10-13 00:47 | アジオ
今日から"MOTHER MUSIC RECORDS"に替わるTOKYO-FMの新番組"SCHOOL OF LOCK!"内に「アジカンLOCKS」開講!!
担当教科はズバリ”ROCK”。
担任はゴッチで、他のメンバーが毎週入れ替わりで実習生を担当(?)
ちなみに今日の実習生は喜多さんでした!
時間は25分に短縮されちゃいましたね~。
あっという間に終わっちゃう感じ。
グッとくる音楽はゴッチがオアシスの『Roll With It』を、喜多さんがビートルズの『And Your Bird Can Sing』をかけてました。
夏と言ったらゴッチ的に浪人時代に聴いた『Roll With It』を思い出すんだって。
喜多さんは大学時代にゴッチがかけてたビートルズの曲らしいです(笑)
ゴッチも喜多さんもビートルズなら『Revolver』が一番好きなアルバムだそうです。
ラジオとは関係ありませんが、フランツ・フェルディナンドのアレックス・カプラノスは今回のアルバム『You Could Have It So Much Better』を「ビートルズのアルバムに例えるなら?」という質問に「『Revolver』だね」と答えてましたよw
あと、アジカンが選ぶイントロからグッとくるアジカンの曲は『遥か彼方』でした!

モーニング・グローリー
オアシス / ソニーミュージックエンタテインメント

リボルバー
ザ・ビートルズ / 東芝EMI

崩壊アンプリファー
ASIAN KUNG-FU GENERATION / KRE

そして最後にアジカンの新曲のお知らせでした!!!
1年2ヶ月ぶりにリリースされる待望のNEWシングルのタイトルは…

くるりの『赤い電車』に対抗したんですか…(;・∀・)…??
[PR]
by gotch-go-rock | 2005-10-06 00:21 | アジオ